<< 2012-2013シーズン 新人王確率 | main | NBAインターネット無料放送 >>

NBA2K13発売、NBA Live 13開発中

10月2日にNBA2K13が発売されました。日本版は11月1日の予定ですが、とりあえず評価と動画を確認してみました。

 NBA2K13に対するAmazon.comのページ
 NBA2K13のマイプレーヤーに関する動画

Youtubeの動画を見た第一印象は、NBA2K12のリメイクです。選手の動きに関しては、さすが2Kと感心させられましたが、インターフェイス以外でNBA2K12との明確な違いは感じられませんでした。

Amazonの製品紹介を見ると、操作関連で色々な工夫がされたようです。実際にプレーしてみないと何とも言えませんが、今までの製品でも全ての操作を覚えられなかった私にとって、新たに覚え直して慣れるまでの作業が面倒にさえ感じます。

Amazonのレビューには、ダウンロードコンテンツに関することや、ただただ賞賛する内容が多く、具体的なコメントはまだ多くなかったです。バグに関する情報がなかったので一安心しましたが、My Careerが酷いという意見があったのが気がかりです。私は英語が得意でないので、見落としや勘違いもあったでしょうが、現状では「NBA2K12で十分なのでは」というのが正直な感想です。


NBA2K13の情報を探す際に、NBA Live 13の情報も見てみました。

 NBA Live 13に関するAmazon.comのページ
 NBA Live 13の動画

動画を見た方は驚いたでしょうが、はっきり言ってPS2のような出来です。相変わらず選手の動きはカクカクで、コートを滑るように移動します。発売予定日も、2012年12月31日ということですから、発売未定という意味で捉えた方が良さそうです。


あくまでも個人的な意見ですが、この程度の内容なら、NBA2K12でも十分だと感じています。最新ロースターくらいしかメリットがありませんし、そのメリットも前作同様にトレード連発でめちゃくちゃになる可能性があるからです。攻略情報を期待していらっしゃった方には申し訳ありませんが、現状のところ、私がNBA2K13を買う可能性は3割くらいです。NBA Live 13に関しては、既に考慮の対象から外れました。

最新情報を発見された方は、是非コメントでお知らせください。
2012.10.03 Wednesday * NBA2K13攻略 * comments(4)

コメント

いつもお世話になっております。

2k13を少しやりましたのでその感想を。
以下では主にマイナス面のみの列挙となりますが、
ゲームとしては素晴らしく面白いので、
それを前提とした上での「残念だな」と思った点です。

・VC(仮想通貨)が全然稼げない

 オンラインでプレイする者ではないので、オンライン(MyTeam)で荒稼ぎ出来るのかもしれませんが、MyCareer一試合で150〜200位です。
が、MyTeamモードのエキシビジョン(VS CPU オフライン)で一試合やれば250、一番簡単なモード(三難易度ある)で勝利ボーナス100もらえます。
毎作コストが高いスピードを上げるのに300〜500(PFで)必要なので、My Careerモードだけで選手を作り上げていくのは大変かと思います。スキルも7500、10000とか、ダンクムーブも2000とか必要なものもありますので。
もちろん、My Teamモードで荒稼ぎできるならば、最初から選手を強力にできるので、利点になるのですが。

・My Careerモードは事実上、選手一人だけ

 そもそも、Xbox版では、オートセーブ固定で、選手セーブデータを複製することができませんでした。(アップデートで解除されたのかは不明現在PC版なので)
12のように希望チームにトレードされる裏技はないでしょうから、希望チームにドラフトされないと厳しいかもしれないです。

 それよりも、選手を作るときには、
MyCareerモードとは切り離された、
MyPlayerモードで選手の顔や名前を決めます。
ですので、最初の選手(Aと仮定)に飽きて違う選手ではじめようとすると、MyPlayerモードからAの造形および名前をキャンセルして新たに設定します(Bと仮定)。
 それは良いのですが、今度、Bに飽きてAを進めようかなとロードすると、Aは造形そして名前までもBに変わってしまいます。
 なので、結局同じ顔、同じ名前の複数選手しか作れないので、「事実上」一人のMyPlayerのみと評価しました。
 ニューレジェンドモードにて作成選手で遊べるなら、この問題も全くなくなるのですが(ゲームデータにある選手ならもちろんニューレジェンドモードで問題なし)、それもできないようなので。
毎回、ロードしなおすたびに、MyPlayerモードでエディットしなおす作業が必要になります。
かといって、それをセーブロードできるわけではない。

 もちろん、同じセーブデータで名前を変えられることはメリットになるかもしれないので、マイナス面でしかないかはプレイされる方次第なのですが。

・ニューレジェンドもPC版もスキル獲得ポイントが同じ

 コンシューマ版のMyCareerの獲得VCが少ないのは、ほかのモードと共通しているからだ、というのは一歩譲って良いとしても、ニューレジェンドやPC版(後述)でも獲得スキルポイント(VCの代わりにこのポイントになります)の計算がMyCareerと同じなのは、人によっては都合が悪いと思います。
最初から強いプレイヤーでニューレジェンドなら問題ないのですが、弱いプレイヤーでやる場合は、スキルポイント不足は否めなさそうです。

 PC版は、VCシステムがなくスキルポイントシステムです。
MyTeamモードもありません。
余談ですが、Steam版ではプレイ中のボタン表示をPS3やXbox版に変えるModがうまく働きません。

・選手の最大値はすぐにわかる

 2k11からやっていた最大値ですが、今作ではポイント配分画面で現在・最大値が60/90といった形で表示されます。

おそらく、今作はMyTeamに力を入れているのだと思います。
実際の選手を3ランクに分けて、選手の実際の活躍に応じ、選手の価格を変動させ、それに基づき選手の売買を行い、チームを強化させていくという感じなので、中毒性がありそうです。
その分様々なシステムが過渡期あるいは手探りな状態にも感じました。

ほかにも気になる点はあるのですが(AIが微妙?大量点差ついてフルコートプレスされるとサイドラインに出されてターンオーバしたり、せっかく二人でボール運びしているのにサポートがさっさと行ってしまいボール保持者が8秒ギリギリまでバックコートにいたり、かと思えばDリバウンドとってGにパス出したら4人で攻撃が完結したり…)、それでも面白いかもと思うのは、さすが2kといったところなのでしょうか。

いろいろなスポーツゲームで言われますが、
2k11〜13までの良い点を全部合わせればもっと良いのに…
と思ってしまいます。長文失礼しました。
Comment by Char @ 2012/11/26 12:18 AM
Charさん、ご紹介ありがとうございました。

私はNBA2K13を購入しませんでした。VCシステムが気になったのも理由の1つですが、Charさんのコメントを見て、あらためて変なシステムと感じました。VCを実際のお金で購入することもできるそうなので、結局のところ、オンラインゲームのような課金システムにしたいんでしょうね。

マイキャリアやニューレジェンドで選手が成長しにくいというのも、残念ですね。私はNBA2Kシリーズを育成ゲームとして楽しんでいたのに、徐々にオンライン重視に移行しているように感じます。

また何か感じたことがあったら、コメントください。私は、今シーズンはdrhtv.tvによるネット観戦を楽しむつもりです。
Comment by アキ @ 2012/11/26 12:56 AM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2013/01/19 10:57 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2013/01/19 11:00 PM






NBA2Kの操作方法などに関する質問はご遠慮願います。

このページの先頭へ