<< 最新トレード情報2011 | main | NBA2K11 マイプレーヤーの裏技 >>

NBAロックアウト、サマーリーグも中止に

選手側とオーナー側で話し合われていた新たな労使協定が合意に至らず、ロックアウトに突入することになりました。ロックアウトによる影響は、選手による施設の使用や契約交渉が禁止されるだけでなく、例年なら7月から始まるサマーリーグも中止になりました。

NBAの試合自体は、開幕直前にでも締結できれば日程の調節でなんとかできるでしょうし、年を越しても試合数の削減などでなんとか開催できるのですが、NBAを目指している選手にとっては、このロックアウトで可能性が絶望的になってしまいました。

日本人選手、そして、日本人選手のNBA入りを心待ちにしているファンにとっても、非常に残念な結果となりました。


<追記>
なにぶんロックアウト中のことについては情報不足でして、このサマーリーグ中止の情報も、実は4月に発表されていました。その後、代替リーグなどの対応策が練られているかも知れませんので、最新情報をご存知の方は、是非コメントでお知らせください。

<追記>
ロックアウト中の移籍に関しては、最新トレード情報2011をご覧ください。
2011.07.01 Friday * NBAニュース * comments(5)

コメント

ロックアウトになると、選手の肖像権についても問題が発生するでしょうから、NBA2K12などのNBAゲームにも影響が出るかも知れませんね。どなたか98年の時にどうだったか覚えていらっしゃいませんか。
Comment by アキ @ 2011/07/01 7:09 PM
あの・・・ロックアウトについてはあまり知らないんです
が、
ロックアウトということは来シーズンは無いということなん
ですよね? ホントに知らないんで・・・。
Comment by ロンドくん @ 2011/07/01 8:07 PM
労使協定が締結されれば、ロックアウトは解除されます。早く締結されるほど、来シーズンへの影響も小さくなります。

日本では馴染みがないので分かりにくいのですが、プロ野球で契約更新にサインしない選手は、自費でトレーニングしたり、自費でキャンプに参加したりしていますよね。あれが集団になったと考えれば、分かりやすいと思います。

お金のある選手は長期戦にも耐えられるのですが、余裕のない選手は大変でしょうね。別の記事のコメントでも書きましたが、私はお金のある選手が妥協すべきだと思っています。
Comment by アキ @ 2011/07/02 12:02 AM
今は一時的ということですね。 
お金のある選手が妥協すべきというのは、その通りだと思い
ます。
Comment by ロンドくん @ 2011/07/02 6:17 PM
契約的にできるのかは分かりませんが、ロックアウト中だけでも日本でプレーしてくれる選手はいないかなと、密かに期待しています。
Comment by アキ @ 2011/07/02 7:43 PM






NBA2Kの操作方法などに関する質問はご遠慮願います。

このページの先頭へ