<< NBA 2K11 My Player vs NBA Elite 11 Become Legendary | main | NBA2K11 MY PLAYER におけるNBA2K10との違い >>

2010-11シーズンを制するのは

イースタンの本命 マイアミ・ヒート
シャックが入った時のレイカーズやガーネットが入った時のセルティックスがそうだったように、大型補強に成功した今年のヒートはレギュラーシーズンから全力でくると予想します。ヒートが経験豊かなセルティックスやレイカーズにプレーオフで勝つには、レギュラーシーズンで勢いをつけるしかないからです。
プレーオフでも勝てるかについてはまだまだ疑問も残りますが、とりあえずレギュラーシーズンは良い成績を残せると予想します。

イースタンの対抗 オーランド・マジック
目立った補強がなかった分、シーズン成績で大崩れすることもなさそうです。ただ、イースタンを制することも考えられず、2位から4位の成績に落ちつくと考えます。

イースタンの注目 ボストン・セルティックス
昨シーズンはセンターのパーキンスがいない時間はパワーフォワードのデービスなどで対応せざるを得なかったセルティックスでしたが、今シーズンはジャーメン・オニールとシャキール・オニールがいます。さらに、レイ・アレンが不調になっても、今シーズンはシュートの上手いデロンテ・ウェストがいます。補強したポジションも獲得した選手も素晴らしいです。
ただ、ベテランが多いチームだけに、シーズンでは無理をさせず、結果として3位くらいの成績になると予想します。


ウェスタンの本命 ロサンゼルス・レイカーズ
大物選手数名がウェスタンからイースタンへ移籍したことで、ウェスタンは昨シーズンほどの混戦にはならないと考えます。レイカーズもコービーの怪我の回復具合が心配ですが、ガソールらが万全ならレギュラーシーズン1位に障害はありません。

ウェスタンの対抗 ユタ・ジャズ
カルロス・ブーザーは去りましたが、アル・ジェファーソンが獲得できたので、戦力は維持できています。しかも、ジェファーソンはセンターも守れるので、メメット・オカーの怪我にも対応できますし、ミルサップやキリレンコにも十分なプレーイングタイムを用意できます。
プレーオフでライバルとなりそうなチームの多くが高齢化の問題を抱えているのに対し、ジャズの主力は今がピークです。今シーズン、マーベリクスやスパーズを勝率で追い抜く可能性は、十分考えられます。

ウェスタンの注目 サクラメント・キングス
まだまだプレーオフには出場できないでしょうが、今のキングスには明るい未来を期待するだけの選手がそろっています。今シーズンのキングスはインサイドが強力で、得点能力の高いカール・ランドリー、期待のルーキー、ダマーカス・カズンズ、リバウンドの強いジェイソン・トンプソン、ショットブロッカーのサミュエル・ダレンバート、そして、この4人にパスを供給するのが昨季の新人王タイリーク・エバンスです。
サンダーがセフォローシャを獲得して一気に強豪チームの仲間入りをしたように、キングスもエースキラーさえ獲得できれば、プレーオフ出場も見えてきます。
2010.10.15 Friday * NBA予想 * comments(0)

コメント







NBA2Kの操作方法などに関する質問はご遠慮願います。

このページの先頭へ